「伝える力は単なる業務処理の道具ではなく、自分をアピールするための必須スキル」

伝え方のプロである著者が伝えたい、本書の大きなテーマです。

・上司に新しい企画を伝えて承認を得るとき
・部下に仕事の指示やアドバイスをするとき
・会議で業務報告や意見を述べるとき
・取引先に商品のプレゼンをするとき

これらのシチュエーションで、物事をわかりやすく伝え、そして相手の理解を得ることができれば、確実に成果を挙げることができます。

しかし、それだけで終わってしまうのは、じつにもったいないことです。もっと視点を変えて、伝える力の効果と威力を深く認識し、ほかの人がやっていないことを実行すれば、あなたを上のランクへ押し上げる、

「出世するための武器」

になりえるのです。

その具体的な方法と理由を、日常のビジネスシーンに合わせてくわしく解説するのが、本書。

コミュニケーションで自分の価値を高める超実践的スキルが満載!上司も部下も必読の書です。