◆子育てで後悔しないために、親としてできること◆

中学生は、10代の中でも最も多感な時期。
なかでも14歳は、小学生生活もすっかり抜けきり、
周りとの違いをなおさら意識し始める年齢です。

この時期の子どもとの接し方次第で、
子どもの人生は大きく左右されます。

・「大人になってから困る人」が大勢いるという現実
・わが子は何に向いているかを調べる方法
・大勢の中で萎縮しない度胸をつけるには
・人生訓をもつ父母の子はよく育つ
・わが子はどういうタイプかを知る
・この4項目をいえる子にすれば満点
・精神力の強い子に育てるには?
・カンの鋭い子に育てるには
・上のクラスのビリより、下のクラスのトップ
・あなたの子は行動派?慎重派?
・周りから応援される子に育てる
・14歳までに、わが子の伝説をつくろう
・わが子の性格を知って天職を見つける

子どもの才能を見つけ、伸ばすための子どもとの付き合い方を、多角的視点から解説します。