「ル・リール」オーナー兼シェフ。管理栄養士、調理師、抗加齢医学会正会員、食生活アドバイザー、株式会社菊の井常務。
群馬県桐生市出身。京都調理師専門学校にて教鞭をとった後、株式会社菊の井中食事業部設立。その後、有限会社コウズホーリーを設立し、食品会社や飲食店、地方自治体の地方活性化を目指したメニューアドバイスや食生活全般における指導などを行う。2008年白金高輪にアンチエイジングをテーマにしたレストラン「リール」を開業、2015年千駄ヶ谷にて「ル・リール」としてリニューアルオープン。調理力のある管理栄養士育成機関、調理指導師協会を発足し、後進の育成も図っている。大手食品メーカーや飲食店など顧問多数。
著書に『和食の常識Q&A百科』(丸善出版)、『毎日おいしいアンチエイジングクッキング』(講談社)などがある。