カテゴリー: 広告掲載

『売れるまでの時間―残り39秒』『なぜあの人が話すと納得してしまうのか?』日経新聞半五段広告掲載!

ad_96_97_39pitch_20170412nikkei4月12日(水)付の日経新聞に、話題の新刊『売れるまでの時間―残り39秒』『なぜあの人が話すと納得してしまうのか?』の半五段広告を掲載しました。鮮やかなオレンジとブルーが目を引くこの2冊。セールスのプロと交渉のプロが、最強のセールスシステムをわかりやすく解説。どちらもDVD付です。
⇒『売れるまでの時間―残り39秒』はコチラ
⇒『なぜあの人が話すと納得してしまうのか?』はコチラ

『職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書』読売新聞サンヤツ広告掲載

2017年4月5日(水)付の読売新聞朝刊に『職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書』サンヤツ広告を掲載しました。

◎職場のストレスとどうつき合うか?
◎「朝の挨拶」と「飲みニケーション」問題
◎きく=知る×説明できる
◎職場からハラスメントがなくならない3つの理由
◎「ほめどころピラミッド」を使う

人間関係が変わる「聞き方」「伝え方」「ほめ方」
を知って、より雰囲気のよい職場づくりをしませんか?

3月4日付読売新聞に『9時を過ぎたらタクシーで帰ろう。』サンヤツ広告を掲載しました

ad_9jiwosugitarataxidekaerou_yomiuri201703043月4日(土)付読売新聞朝刊に中山マコト氏の新刊『9時を過ぎたらタクシーで帰ろう。』のサンヤツ広告を掲載しました。
「もらった名刺は、くずかごへ!」「クライアントは喜ばせるな!」などの逆説の思考法で、「お金を稼ぐ」「自由になる」「ストレスをなくす」を実現! 人生はもっと自由になる――。
全国書店にて、好評発売中です。
⇒『9時を過ぎたらタクシーで帰ろう。

『がんとともに、自分らしく生きる』読売新聞サンヤツ広告掲載

ad_20170130_gantotomonijibunrashikuikiru_yomiurishinbunがんとともに、自分らしく生きる』のサンヤツ広告を1月30日(木)付 読売新聞に掲載しました(西日本は1月31日掲載)。著者は、虎の門病院臨床腫瘍科部長・高野利実先生。2012年~2013年に読売新聞と医療サイト「ヨミドクター」に連載された人気コラムを大幅に加筆した1冊です。