気になる本
持ってる本
  • スピリチュアル

この世を生きる「あの世」の教え

与えられた命をどう使うか

定価
1540円(税込)
発売日
2020-12-15
ISBN
978-486663-130-1
購入する

内容紹介

今だからこそ必要な「命」の話
「人生は一瞬であり、霊魂は永遠です。それをどう全うするかが、この魂と肉体を与えられた理由ではないでしょうか」――「第四章 魂と肉体の関係」より

命のあり方を考える機会が増えた現在。暗い世相の影響で、うつむきがちな人も多いかもしれません。
そんな今だからこそ必要な「命」の話とは? 「生きることと死ぬこと」「死後の世界」について、東大医学部の名誉教授が語ります。

・ 医療ではどうにもならないことがある
・ あの世はここに存在している
・ 魂の時間と肉体の時間は同じではない
・ 死は、その人の終わりではない…ほか

【もくじ】
第一章 寿命はどうして決まるのか
第二章 あの世はどこにあるか
第三章 この世は誰と在るか
第四章 命はなぜ続くのか
第五章 来世に何を託すのか

※この本は『魂と肉体のゆくえ』(きずな出版)を再編集・加筆したものです

続きを読む

紙書籍で購入

電子書籍で購入

閉じる
きずな通信

新刊情報やイベント情報など、きずな出版のお得な最新情報を一番最初にお届けするメールマガジンです。

公式SNS

きずな出版のオススメの一冊、書店様での展開写真、ランキング情報などお知らせしています。